ハコダテ観光ガイド :: イカール星人オフィシャル

この物語は、宇宙観光都市ハコダテと、その侵略を企てるイカール星人とのバトルを描く、壮大なスペース・オペラである。

イカール星神社 in 函館朝市

【宇宙開運スポット】オリジナルのおみくじが好評の「イカール星神社」は、JR函館駅のすぐそば、函館朝市えきに市場にあります。スマホやタブレット・印刷でこのページを提示していただければ、もれなく特典を差し上げます。主祭神は「イカ星様」。宇宙のパワーで願いが叶う開運スポットへ、ぜひご参拝ください。

ハウ・トゥ・参拝「イカール星神社」の作法

1.鐘を鳴らす

紅白の綱をおもいっきりふって鈴を鳴らし、イカ星様に「来ましたよ〜」と知らせてください。当神社ではにぎやかな人が好まれます。ご夫婦・ご友人・お子様連れ歓迎。

2.二礼二拍手一礼

子孫繁栄や宇宙安定など、ざっくりと大きい願い事を念じましょう。その一方で、神殿はわりと細かくてマニアックなつくりが自慢です。隅々までご覧ください。

3.おみくじを引く

結構な確率で「凶」が出るおみくじを引きましょう。ありがたい「函館開運スポット」情報あり。凶を引いた方には粗品進呈。もやもやしたら気分を変えて、絵馬を奉納しましょう。

4.記念撮影

かぶりものの貸出は無料。参拝者全員イカ星様に変身して記念撮影をどうぞ。後日、意図しない被写体が写り込んでいても、そこは笑ってやり過ごすのが吉です。

神社の由来―「イカ星様」伝説

函館山がまだ離れ小島だった大昔のこと、一隻の宇宙船が不時着した。それはイカール星人の乗った辺境惑星調査船だった。

自分たちの星に帰れなくなったイカール星人と人類のファーストコンタクトは、幸運にも争いに発展せず、進んだ科学力を目の当たりにした人類は彼らを「イカ星様」と呼び、畏敬の念を抱いた。

江戸時代、徳川幕府はイカ星様伝説にちなみ函館山の奥に「烏賊有星神社」を建立、海の神として大いに奉った。

しかし明治期に入り、函館山が軍の管理下になると民間人の入山が規制された。また、イカール星人による幾たびかの襲来によって、イカ様信仰は急速に忘れ去られていった。函館山のイカール星神社は、今も山のどこかにひっそりと眠っているという。

現在も残る伝説のなごりもある。

人々に愛される珍味「スルメ」は「イカ星」が「イカ干し」に転じて考案されたものだという。また、宇宙船の不時着が夏の時期であったことから、函館港まつりでは「イカおどり」が踊られているのだという。

イカール星人公式ショップ

お参りのあとは、神社併設のイカール星人公式ショップへお立ち寄りください。試食のご用意のほか、トートバッグやTシャツなど、限定商品を含めて80種類を超えるイカール星人グッズを取りそろえています。ユニークな函館土産がきっとここで見つかります。皆さまのお越しをお待ちしています。

ご案内

イカール星神社&イカール星人公式ショップ

住所:函館市若松町9-19
電話:0138-86-7601(シンプルウェイ)
営業時間:午前7時から午後1時まで(7月から8月は午後2時まで)
休業日:不定休、年末年始(9月から4月は木曜休み)
アクセス:JR函館駅から徒歩3分

夜景ポストカードプレゼント!

このページを印刷してご持参いただくか、スマホ等でご提示いただくと、夜景ポストカードをプレゼントいたします!

こんなハコダテに誰がした!!

運営

Project Ika-r

イカール星人は当社が捕獲しております。平面および3Dグラフィックスとして飼育していますので、商品化をお考えの方はご連絡ください。不当で高額なロイヤリティーを要求します(笑)。うふぅふふ。だって、儲かりたいんだもの(大笑)!

イカール星人の出演依頼、画像の使用など、企業・マスコミの皆さまへのご案内はこちらをご覧ください。

連絡先

■イカール(株式会社シンプルウェイ内)

TEL: 0138-86-7601
担当:阪口あき子
saka@omoide.tv
〒041-0851 函館市本通1-26-12

-WARNING!- このサイトは純粋にイカール星人を楽しむコンテンツを満載しているため、多少のウソ、大げさ、まぎらわしい表現が含まれています。

当サイトの内容につき、その無断転用および複製を禁じます。
なお、この警告を無視する不法行為者には、権利者から(法が許す範囲内で)恐ろしい仕打ちが下されるであろう。

Copyright ©2009-2016 Nekonote-Do/SW. All rights reserved.